給湯器 水漏れで水道修理を頼む時は?

日々暮らしている中で、うっかりするとその大切さを忘れてしまいそうになるのが水道です。いつでもきれいで安心な水が出るということは、災害などで断水に陥った時だけでなく、水道のトラブルに遭ってしまった時にも感じることでしょう。また、家庭で簡単に温かいお湯を利用できる給湯器も無くてはならないものです。もし給湯器の水漏れやトラブルがあったらどのように対応するべきか紹介します。

■給湯器の寿命はどれくらい?

給湯器の寿命は10年前後と言われています。ほとんどの家庭に設置されている給湯器は、普段あまり目立たないところに置いてあるため意識して見ているという人は少ないでしょう。戸建て住宅の場合は家の外壁の目立たない場所に設置されていることが多く、集合住宅では電気などのメーター類が隠されているボックスの中に一緒に置かれていることが多いです。もし何かトラブルが起き手しまった時のためにどこに設置されているのか一度確認してみることをお勧めします。

■給湯器の水漏れが見つかったら

給湯器の不具合の中に水漏れを起こしてしまうトラブルがあります。給湯器からの水漏れは、水が漏れ出している箇所によっては不完全燃焼を起こす危険性があるため、気がついたらすぐに修理を依頼しましょう。そのまま使い続けると不調が酷くなっていくだけでなく、不完全燃焼による一酸化炭素の発生で重大な事故に繋がる恐れがあります。



■まとめ
給湯器 水漏れ対策は給水器の寿命は10年前後です。使っているうちに調子が悪いと感じたり、寿命の年数に近くなってきたら交換や修理が必要になることがあります。水漏れなどの不具合が出たら専門の業者に修理や交換の依頼をすることをお勧めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ